ランドセルについて

失敗しがちなランドセル選びのポイントと対処法

投稿日:

入学
子供の小学校入学となると、一番にそろえてあげたいのがランドセルです。
ランドセル選びにこだわるあまりに、失敗してしまうことだってありますね。
そんな、間違ったランドセル選びのポイントについて、紹介しましょう。

 

・軽さを重視しすぎると壊れやすい

小学校の教科書のページ数はここ10年ほどで、30%以上も分厚くなっています。
子供が持って行く荷物の重さも重たくなっていて、平均すると4キロほどになると言われています。
ランドセルが重たすぎると子供がかわいそうだと思って、ランドセル自体の軽さを追求する親もいますね。
軽さばかりに目を向けてしまうと、耐久性や安全性が下がってしまいます
軽いタイプはランドセルのサイズも小さめだったりして、荷物が入りきらなくなる場合もありますね。
軽さもある程度は考慮すべきポイントですが、軽く背負える工夫がされているなど、背負いやすさも重視しましょう

 

・定番カラーで子供が不満を抱く

今はランドセルの色のバリエーションも豊富ですし、デザインも素敵なものが増えています。
子供が別の色を気に入っていても6年間使うからと、親が定番の赤や黒のオーソドックスなものを選んでしまう場合もありますね

今は色んなランドセルで通っている子も増えています。
子供が気に入った色やデザインではなく、親の都合で定番の地味なランドセルを選んでしまうと、子供が不満に感じてしまいます。

ランドセルは小学校に入学するお祝いの意味もありますから、子供が気に入る色やデザインをまずは考慮してあげましょう
あまりにも派手なデザインや奇抜な色だと浮いてしまいますから、子供と一緒に相談しながら決めるのが大事ですね。

 

・安い物は強度も低くなりがち

ランドセルにはあまりお金をかけたくないと、あまりにも安い物を選んでしまうと、後から後悔することになります。
安いランドセルにはそれなりにワケがあります。
安い分、機能などを削っていますから、作りがしっかりしていなくて、耐久性や安全性が低い場合が多いですね
しっかりと基本機能は抑えた上で、ある程度以上の価格のものを探すのがおすすめです。
ネットの口コミなどを参考にしながら、価格も考慮するというのが賢い選択です。
【おすすめランドセル7選】予約OK!ランドセルメーカー比較や価格なら 

-ランドセルについて

Copyright© 【おすすめ洗顔石鹸】ペネロピムーン「ジュノア」の料金や口コミ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.